top of page
  • 執筆者の写真Master

ネイリストの採用は簡単じゃないですね




4月末ぐらいからネイリストの募集をかけています。

3媒体に広告を出しているのですが、募集があったのは1媒体だけ!(追記:モイ1媒体からも応募いただきました)

人手不足とは聞いていましたが、なかなかのものです。


その割に?だからこそ?広告を載せてくれという営業電話はわんさかきます(笑


皆さん同じような営業文句で、当社の媒体に載せていただくときっと良い人材が集まります!他社と違って本気で転職を考えている方の登録が多いのです、、、などなど。


ですが、「実際の統計資料を見せてください」というと、上に掛け合いますと言ってそれっきり連絡がないとことばかりです(泣


なんだか正直詐欺っぽいですよね。

サロン経営者さん、、、お互い気をつけましょう。広告費だけ取られて反響はほぼなし、、、でしょうからね。


で、本題に戻りますと、ネイリストは今人手不足、つまり売り手市場なので、技術力が高い方は比較的簡単に?転職できるのではないか、あるいはあまり転職しない?のかなと。


そんな中で応募していただくにはどうしたらいいのか??

秘策はないのでしょうが、、、気に入ってくれた方からの応募をひたすら待つしかないのですかね?これも縁ですから。


それから、あまり転職する気はないけど、とりあえず登録しておこうかというネイリストさんもたくさんいらっしゃるようですね。


さらにさらに、多くの(検証できないので)人材募集サイトは、会員数の多さを売りにしますけど、休眠口座(過去に登録して今は見ていない。すでに転職を終えた、上記同様興味本位の方)が結構な数ありそうです。(経歴が結構前の年で終わってるって、、、なんだかね〜という感じですよ)


なので、こちらからアプローチしてもメールを開封すらしない方も多いのではと思います。


もちろん真剣に転職を考えていらっしゃる方もおられ、数名は募集いただきました!


ですが、、、、、タイミングの問題と、、、後は意味不明な(連絡してもレスポンスがものすごく遅いとか、質問に対する返答が「え???」の方とか)で、残念ながら採用には至っていません。


某媒体の営業担当に聞いたところ、ここのところモラルのない方が増えていて、面接連絡なしのドタキャンや、応募していても連絡に応じないなどの例が増えているとのこと、、、どういうことなんですかね?


どなたかご存知の方がいらっしゃったら、こっそり?教えてください♡


良いお店を作っていきたいので、気長に待つことにします、、、



閲覧数:27回0件のコメント

Comments


bottom of page